ケース別・不用品回収事例

ここでは不用品回収が必要となるケースと、それぞれどのような作業内容になるかを実例で紹介しています。

こんなケースも!不用品回収事例まとめ

不用品回収の代表的なケースとそれぞれの事例を知ることで、どのように作業が進められるか理解してください。

ゴミ屋敷の片付け

  • 仕事のストレスの影響で鬱になりゴミだらけになってしまった部屋をきれいにしました。依頼者から残す物・処分する物のヒアリングをしっかり行い、スタッフ2名で分別、ゴミ回収、水まわり掃除などで見違えるようになりました。
  • 自宅に溜め込んだ不用品によりゴミ屋敷化した部屋を片付けました。捨てられずに蓄積したゴミが大量にありましたがトラック積み放題の料金プランを利用することで料金を抑えながらも短時間で目的を達成することができました。

ゴミ屋敷の不用品回収を詳しくみる

引っ越し

  • 賃貸契約更新の際の引越しで、原状回復のためにそれまで溜まった不用品を処分したいという依頼でした。単身者でゴミ屋敷状態になっているわけではなかったためスタッフ1名で30分程度作業でスムーズに進めることができました。
  • 仕事の事情で急に引越しが決まり時間に余裕が無いというパターンでした。冷蔵庫や洗濯機など買取可能なものもあり取外しまで対応。粗大ごみの処分まで合わせて30分程度の作業時間でスピーディに終わらすことができました。

引っ越しの不用品回収を詳しくみる

オフィス移転・整理

  • 中華店の閉店に伴う不用品処分です。厨房器具や設備機械が多くありましたが、一旦外に運び出しクレーンでトラックに積み込んで運搬。買取やスクラップ処理できる不用品もあったので費用を大幅に削減することができました。
  • 事務所移転のケースで不用品回収だけでなく応接セットや事務什器等の運搬も行いました。重たいものはクレーン車で運び込むなど手間はかかりましたが不用品回収と引越しが同時にできコスト削減につながりました。

オフィス移転・整理の不用品回収を詳しくみる

遺品整理

  • 一人住まいをしていた父親が亡くなりモノの量が想像以上で貴重品の場所もわからないと依頼に至ったケースです。依頼者に立ち会ってもらい分別確認をしながら作業を進めることで作業がスムーズにできアルバムも発見できました。
  • 故人が賃貸物件に住んでいたため、契約の関係から早急に遺品整理を済ませなければならいケースです。間取りは2LDKの部屋でしたが遺品整理を得意とした業者だったのでスタッフ2名で約5時間で作業が完了しました。

遺品整理の不用品回収を詳しくみる

店舗回収(近日公開)

  • 店舗閉店である程度は自分たちで片付けたものの、ショーケースや取り外しが必要な看板の処分を依頼したケースです。解体作業を伴ったため3日ほどかかりましたが、事務所スペースの不用品も含めすべて片付きました。
  • 改装する予定のブックストアの不用品の処分です。店舗側の協力を得て処分品の分別と搬出を行ってもらったため3.5t車が必要とされる大量の回収作業もスタッフ2名で約2時間。作業にかかるコストも抑えることができました。
明朗会計でコスパ満足!
何でも積み放題のおすすめ業者3選
業者名 金額 対応エリア 見積もり
エコ☆えこ
15,000円〜 埼玉・東京・千葉・神奈川・茨城
電話
メール
訪問
LINE
エコアール
25,000円〜 埼玉・東京・千葉・神奈川
電話
メール
訪問
エコピット
25,000円〜 埼玉・東京・千葉・神奈川
電話
メール
訪問
比較の注釈
軽トラ1台分積み放題軽トラック1台分の積み放題*&1名以上のスタッフ追加サービスがあるプランを厳選しています。
*軽トラック一台分の容量目安:4ドア冷蔵庫なら4台分、45Lのゴミ袋換算で14~16袋分、洗濯機なら7台程度分